2017-11

タイ料理『万国屋』 

昨日の午後、「今、八方に来てるんだよね、今夜か明日の夜は空いてる」と1本の電話が。
沖縄で働いていた頃からの知り合い、Sさん夫妻からのお誘いでした。
15年くらいのお付き合いになるのかなぁ。
前回、お会いしたのは2年前。
夏はダイビング、冬はテレマークスキーをされるSさん夫妻。
私たちが白馬赴任をするようになってからは、八方に来られるたびに連絡してくれます。そして・・・
「じゃ、いつものお店で」と待ち合わせしたところがここ

八方・名木山ゲレンデ前にあるタイ料理のお店 『万国屋』
    万国屋
看板が光ってわかりづらいけど、外観はこんな感じ。
昼はランチ、午後はカフェ、夜はお食事と一日を通して営業しています。

辛い物が苦手な私ですが、「タイ料理」って言われるとなぜか辛いながらも食べられるんですよね。
今回、オーダーした「トムヤムガー」
「ガー」とは鶏肉のことで「クン」はエビなんですって。
世界三大スープのひとつを白馬で飲めるなんて素敵、さすが外国人旅行者の多い場所だけあります。
    トムヤムガー
辛そうにみえますが、あっさりとしていて程よい辛さ。3~4人で食べるとちょうど良い量でした。

タイ風焼きそばの「パッタイ」や牡蠣の入ったタイ風お好み焼きを頼みつつ・・・
このお好み焼きにかかっていたソースが、私の中ではとっても辛かった。
口の中が暴れていました
チャーハン類を頼んでみようとオーダーしたのがこれ
    チャーハン

名前は忘れちゃった。
バジルと鶏肉のチャーハンだったと思う。目玉焼き潰して全部を混ぜ合わせて、ロコモコのようにして食べます。

以前、食べたグリーンカレーも美味しかったキヲクが。
隣りには「タイ式マッサージ」もあるよ。
今年は「万国屋」に行かなくちゃね。って話していたので、Sさん夫妻の来訪はGOOD TIMING
今回の写真提供はwaterloo。いつもとちょっと違うよね。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://wakasayumie.blog.fc2.com/tb.php/79-bbd520e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『沖縄・ケラマ阿嘉島ツアー』 «  | BLOG TOP |  » 長野県スキー発祥100年

プロフィール

WDSyumie

Author:WDSyumie
舞鶴に嫁いで10数年。
お笑いの「ツボ」はわからないけど新喜劇って面白い。
関西ローカル番組、冠島ダイビング・潜ることが大好き、花や樹木に囲まれて暮らしていきたいと願う。

最新記事

カテゴリ

冠島~diving~ (62)
沖縄~diving~ (24)
季節~seasons~ (108)
植物~plants~ (16)
食べる~cooking~ (23)
食べる~other~ (21)
食べる~Hakuba~ (16)
買う~shopping~ (4)
旅~travel~ (17)
舞鶴~event~ (9)
舞鶴~winter~ (29)
白馬~snowboard~ (29)
その他 (15)
未分類 (1)

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

若狭ダイビングサービス

冠島ダイビングログ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR